FC2ブログ

シルバラード店主ブログ

京都大山崎、山科で営業中のバイクショップです バイクでもっと遊びたいヒト、応援中

ガセネタに負けずに

NCM_0550.jpg

エリアIにつづく道が寸断とか、ガセネタもあって、今週はもういいかなって感じでしたが、いわしくんからのお誘いで急遽いけるとこまでいってみることに 無理だったら場所変えようってな感じで

某ラインは噂通り所々寸断、直近の寺に向かう道も復旧作業にて通行止め
しかし、一番怪しい急坂つづらは道脇の水の通り道はえぐいことになりながらも生き残ってましたし、頂上広場なんて平和なもんでした。

まずは頂上広場で楽なペースでしつこめに登ったり降りたりぐるぐるしてカラダ温まったら林道を降りてカラス坂へ

ほぼ問題なく走り抜けてジープ入口への下りにさしかかったら、倒木から始まって深いクレパスになってました。

そして林道への出口の川がえぐられてライン寸断。段差は1メーターもないものの大げさに言えば車長少しのピッチで直角を降りて直角を上がる みたいな難セクションに~

帰り方向はもっとむごかった たぶん数台通過でライン復活するとおもいますが




ジープはほぼいつもどおりですが、全体的にワダチサイドがえぐれてました

NCM_0552.jpg
ここでロング休憩
まだ11時とか、さすが2台行動です

しんどいのいやだから軽くいきましょや~みたいな感じだったけど、けっこう荒れてましたね ハアハアする場所はい
うほどなかったけど

NCM_0554.jpg
後ろから伸びる尾根道がいいイキフン ビギナーさん勧誘画像にどうとか、今日の相方は言ってましたが、ここにたどり着くまでにいやになるよ 的な


それにしても誰にも遭遇しないな~なんて思ってましたが、それにはワケがあったみたいで



帰り道
NCM_0556.jpg
中途半端な倒木をカットするいわしくん

ノコがあれば~とかいうので、昔から、そうドテチンの時代から言い伝えられてる方法をアドバイスしました。

NCM_0557.jpg
そのまんま 鋭利な石をさがしてガシガシ 最後はドテチンキックで





NCM_0559.jpg
その後、いつもと変わらないステキルートを下りますが、下りきってあ〜疲れたってところで、この日の異変に気がつきます ジープ入口の川のことはすっかり忘れてましたし


NCM_0566.jpg
ステキガレの下の川、オーバーハング状態にえぐれてます 


NCM_0567.jpg
上流を見れば滝が~ 明らかに地形変わってるし


NCM_0564.jpg
今まで気にもならなかった沢を横断するところで大ハマリした僕の上流にラインを見つけて、ガシガシやるいわしくん

このあと、一旦戻っていわし先生の開発したラインを渡らせていただきました

んで舗装路に出るまでがまたえぐいことにトレール寸断 

道が流失してなくなっとる上にぐちゃぐちゃの倒木っす

早く脱出したかったので、画像ないっす 結構必死だったり


とにかく川が全域でえぐれてるので渡河ポイントさがすのもなかなかない感じでしたが、大幅に迂回してなんとか舗装路へ


そしてそこで見たのが~
NCM_0569.jpg
放置された原付~ じゃなくて、なぜこんなとこに原付がってことで上流側を見れば


NCM_0568.jpg
これはあかんですね 軽トラや四駆でも無理っすね ジープにつながる道寸断


脇が通れたのでどこまであかんか見に行くことにしましょう




数箇所路肩崩壊を通過して、一番の難セクション、午前に降りてきたカラス坂ルートの裏入口へ

NCM_0573.jpg
ま、1メーター近い段差なもんで、引っかかりましたが、なんとか各自ジリキでなんとかして進むのですが、ここのがれがひどかった 午前は下りなのでそれほど感じなかったのですが


NCM_0574.jpg

一つ目のピークでさっそく休憩


その後は特になにもなくトランポまで~ いつものエリアIでした

帰ってみれば午後三時で、まだもう少し走れたものの、結構充実したので終了しましたよ

軽く走ろうってことで楽すぎずしんどすぎずの定番ルート&方向で走りましたが、終わってみれば疲労はいつもの1.5倍増しってかんじでした~ 午後が弱いのは変わらずで~

久々のお山でしたが、今までどおり走れることも確認 
ポジション調整&少し乗り方を変えたら、発見もありーの

続けて乗りたいもんですが、来週はツーリングな感じ、再来週は未定ですがちょっとお山とは違う感じなので、次いつ来れるかな
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

動画などはこちら

カテゴリー

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

Designed by Loco-net.blog 

FC2Ad

Copyright © シルバラード店主ブログ All Rights Reserved.