FC2ブログ

シルバラード店主ブログ

京都大山崎、山科で営業中のバイクショップです バイクでもっと遊びたいヒト、応援中

広島JNCC

テージャスいってきました 一年半ぶり 土曜の到着直後、日曜日のワタシの運命を暗示するさせる出来事があったんですわ

駐車場所を探してる途中、切り替えしててスタックみたいな。もうレース始まってるのかオレ。かなんなあ。仲間たちはすでにいってしまったし。
その節はご迷惑おかけしました
ま、しっかりケンケンさんには見られてたけど。そういや彼の仕事で、フィニッシャーロードで肩の無線でやり取りしながら入賞選手を引き込んでる姿、アレってネズミ捕りに似てるよね~ 突破したらストップウォッチとか飛んでくるのカナ~?僕も一度止められてみたいな~まだ経験無いんだよね~

スタックといえば、雪のアクサバでもやったな あのときもごりごりしながら滑落 今回は度胸のダウンヒルの後、フロントスポイラーゴリゴリ。正直ぜんぜん気にしてないんですが。いやいや強がりじゃなく もう古い車ですしバイクトランポ専用なので ただ帰れなくなるのはこまるねん

ま、そこまでして土の感じを確かめた甲斐も無く

NCM_0232.jpg
下見という名のハイキングにいきました・・その甲斐も無く

NCM_0237.jpg
いわし缶詰バリウマ オヨバレに押しかけてげっつした肉ゲキウマだったけど、夜はこれぐらいに控えて・・その甲斐も無く

NCM_0239.jpg
FCでけんじさんがやったーです。表彰げっつ
辛口のワタシもこれはやったーと言うしかない 
実際、観戦してた丘に一人だけ難しいラインで突っ込んできたときはエキサイティんぐしましたよ

今日のメンバーで過去JNCCで何ももらってないのん、オレだけやな 
テージャスではおととしRで走ってそのときは確かいちおうひとケタ。
ま、身の程知らずといえばそれまでですが、ワタシ的には不本意なクラス。
あ、なんかレバーかなんかの着払いのハガキかなんか、もらった気もするが・・それだけ。

ま、身の程知らずといえばそれまでですが、あえて言おう、厳しい戦いに挑んでいるのだと   しらんけど
てゆうか、コースがおもろー+長く苦し、いや楽しめるってことで3時間チョイスみたいな

ま、けんじさんの入賞でケツに火ィつけられた感じですが、その甲斐も無く


三時間スタートしてちょっと出遅れ気味だったけど、結構スローペースなので十番手あたりまではすんなりとあがれたのですわ。そこからは腕の力を抜くのを意識しながらとりあえず前についていこうかと。

二週めポテゴケとかもしてるので少し順位落ちたけどすごく調子いいんですわ。バイクもこれぞ2サイクルって感じで、登りとか沼とか瞬発力と軽さでどこでもいける感じ。気分も乗ってきて、難しいけど3秒速い系の場所も積極的にいきます

そして三週目のキャンバー、メインのラインで数台スタックしてて、なんかいける気がした左コーステープ沿いに上ろうとして失敗。過信したらあかん。じっくり見て見たらそんなやつおれへんやろ~ライン。ま、それでも少しタイヤの後、しかもそんなに掘り返してないのがついてるあたりがJNCC。ここで中はまり。
最終的にマーシャルさんにちょっとだけ手ぇ貸してもらって脱出。ってか、マーシャルさんが常駐してる場所で冒険したらあかんで

ま、ここで集中力が切れたってゆうか、失敗を取り戻そうと思って走るも転倒とか小はまりを繰り返す 三秒速い系の場所も尽く失敗 そして腕上がりに悩まされながら数週

普段はセルなんていらんって豪語してるワタシですがハッキシ言って何度助けられたことか。
ま、すぐ記憶も薄れるのでそしたらまた豪語しますがもちろん


ラナさんピットで給油してもらって少し休んで気持ちを変えてコースに復帰したら、腕上がりも収まってすごく乗れるようになり、その後勝手に知り合いに引っ張ってもらってええペースで走れた。
しかし、その週の黒沼、どこでも行ける気がしたのでスタック車を掻き分けてゴリゴリ進んでいったら最後つっきるところでおおはまり。ここでも過信してしまった。
向き変えてもう少しすすむんだけどもっと残念なことに

ここでしばらくもがきますが無理。けっきょくマーシャルさんにがっつり助けてもらってレースやめずにすみましたが、相当なタイムロス しまった ここはマーシャルさん一番多かった

そしてその直後のエスケープの、ワダチの取りあいを5台ほどでやってたところに乱入。行かない人がいたので当然割って入ったら、急に追っかけで突進してきて、わしの左太ももぐりぐりやられました
めっさ痛かった。へんな体位にされたのでしばらく足つってた。家帰って見たら紫色になっとったわ たしか、ジョニエルでもこんなんされた気がする

その後、沼でぬるぬるになったグローブを替え、左足ストレッチして自分的にはいいペースで走るも、トップにラップされた直後、三時間未満でチェッカーでした。順位は目標から程遠く。手ごたえマイナスだったので見にもいきませんでしたが。
ま、あの走りじゃあんなもん。もっと慎重に走らんと。よく知ってるコースに良くあるシチュエーション、そして乗りなれたGASGAS EC250の兄弟車 しかも前のよりパワフル。
間違いなく自分もバイクも過信してしまった

でもfANTICのしなきゃならんことがわかった
じつわ先週骨折マンの代わりにJECライト出て、結構良かったのでモノにしたつもりでいたけど、実戦的に対策したいこと数個
リヤフェンダーとサイレンサーの間に手が入ったら、チカラワザ10秒短縮たぶん
スタックベルトも付け方しだい。現状みんながやってると思われるやり方もためしてみたけど、やはりシートに負担かかるみたいですわ なんとかシートレールに直付けできたらいいかも
それとシート皮はも少し滑らないやつがええです。今年ノンとかいっとこうかと・・

NCM_0242.jpg


もうレースはええかなと、毎度思いますが、今回は泥落としてるとまた走りたくなってきました。
あまりにも失敗しすぎたので、リベンジです。
でもなんかあんまり悔しくないねん
負の感情に支配されない自分が不思議

大それた目標でもないので、今度は上手くやってやるさ 練習、いや、もっと乗ろう。
会場で見かけなくなった同世代も多く、少し寂しい昨今ですが、それでも今がいちばんおもろー まだまだ乗るで  
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

動画などはこちら

カテゴリー

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

Designed by Loco-net.blog 

Copyright © シルバラード店主ブログ All Rights Reserved.