FC2ブログ

シルバラード店主ブログ

京都大山崎、山科で営業中のバイクショップです バイクでもっと遊びたいヒト、応援中

しまった甘かった

スイングアームピポットのオーバーホールをお受けしました。

ロードと比べ痛みやすい箇所ですが、リンクまではオーナーさん自らグリスアップするものの、ここはばらしたことないって方も多いはず。

だいたいガタなり異音なりでてから修理することがおいのですが、結構ひどい固着状態で、部品工数とも多くなり、費用を割高で請求せざるをえないこともよくあるのです。

今回はメンテはオッケーなハギヤンのWRなので甘く考えてました。
大体めぼしをつけて部品を用意し、シャフトもそこそこすんなり抜け、スイングアーム脱着。

すると同時にコッパになったベアリングの残骸がぼろぼろーっと・・しかもケチって用意してなかった横のベアリングまでパキパキーっと
NCM_0180.jpg


さて部品届くまではしょうがないとして、アームに残ったベアリングの残骸どうしようか・・
NCM_0179.jpg

これ、よく割れて結局リューターでってパターンかな
このまえは去年、自前のGASGASでまさに同じ作業だったな

ウチじゃ今一番乗り込んでるのでこうもなるか。受けのないUJの段差バンバン飛んでるしw


トレール車でもXRとか結構痛んでるのをみかけますので、チェックしてみてください。
関連記事

コメント

予想どうりリューター大活躍でしたが、この前買ったマックのん、オプションの3ミリチャックが届いてなくて使えんかった。

出番は当分ないぜ ああ早くCRMで大活躍させたいもんだ
あ、そのまえにKDXがもしかしてもしかすると

ん~!
シャフト抜きかけてヤバイ音でソッコー戻して正解!

店長追っかけてこうなった?修理も走りもヨロピクです!

CRMも心配かも~・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

動画などはこちら

カテゴリー

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

Designed by Loco-net.blog 

Copyright © シルバラード店主ブログ All Rights Reserved.